蕎麦子さんの栞

読書感想文と本にまつわるあれこれ。

わたしのマトカ/片桐はいり

*あらすじ*

 北欧の国で出会ったのは薔薇色の頬をした温かい人たちだった。旅にまつわる名エッセイ。(「BOOK」データベースより)

*お気に入り度*

☆☆☆☆

*感想*

 映画「かもめ食堂」の撮影で行ったフィンランドの旅のエッセイ。片桐はいりさんの冒険ジャーな感じがスゴくてびっくりです。そして、フィンランドの人達の国民性にとても愛着を感じました。すっごく行きたい!フィンランド!はじめは、面白おかしい旅日記的に読んでいたけれど、帰国後のエピソードや弟さんの住むグアテマラのエピソードにほっこりジーンと来るものがありました。私も"太陽の昇り降りと腹時計を基準に"暮らしてみたい!ちょっとお疲れな人にオススメな本。

 

 

#片桐はいり

© 2018 sobakosan