蕎麦子さんの栞

読書感想文と本にまつわるあれこれ。

食事療法、がまんくらべ!

 sobakoの愛犬Rの話。ストルバイト尿石を治すための食事療法(缶詰ウエットフード)が相当おいしくなかったようで、結局、一週間食べなければならなかったのに4日目には食べなくなってしまったと書きました。→食事療法ボイコット。

 結局、獣医さんに相談しましたが、尿石を溶かすにはそのフード以外は無いので、尿石予防のドライフードを少し混ぜて風味を足してみようということになりました。しかし全く効き目がなく、結局半分くらいしか食べられませんでした。一缶400円(1日2回で800円!)と高かったのに〜!(泣)

 そして、ダメもとでやってみた再尿検査でしたが、めでたく溶けていました!ひと安心!

 しかし、試練は続きます。今度は、再発防止のためのPH調節ドライフードを食べることに!今までは、ドライフードに野菜や鶏肉やレバーを煮て片栗粉でとろみをつけたものを30gくらいトッピングをしていたのですが、先生から、トッピングを禁止されてしまいました。 

 「ドライフードだけを食べさせてください。この子は大きいから(体重20kg)、2、3日食べなくても全然平気だよ。お腹が空けば食べるから、がまんくらべだよ」

 食事療法、続きます!

© 2018 sobakosan