蕎麦子さんの栞

読書感想文と本にまつわるあれこれ。

真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ /大沼紀子

*あらすじ*

 都会の片隅に真夜中だけ営業する不思議なパン屋さんがある。そこに集まるいろいろな事情を抱える人々のふれあいを描く。

*お気に入り度*

☆☆☆

*感想*

 ベーカリーのオーナー暮林さんの、常にのんびり笑顔の人と思わせながら時折見せる正義感もイイね。登場する人物が皆、暗い過去を持つ人ばかりでちょっと辛い。まあまあ面白いといえば面白いけれど、次も買って読もうというところまでは行かず、私の場合、知人が貸してくれるので最後まで読む予定ではいる。

 

 

#大沼紀子

© 2018 sobakosan