蕎麦子さんの栞

読書感想文と本にまつわるあれこれ。

こちらあみ子/今村夏子

*あらすじ*

 あみ子は、少し風変わりな女の子。優しい父、一緒に登下校をしてくれ兄、書道教室の先生でお腹には赤ちゃんがいる母、憧れの同級生のり君。純粋なあみ子の行動が、周囲の人々を否応なしに変えていく過程を少女の無垢な視線で鮮やかに描き、独自の世界を示した、第26回太宰治賞、第24回三島由紀夫賞受賞の異才のデビュー作。書き下ろし短編「チズさん」を収録。

*お気に入り度*

☆☆☆

*感想*

 「こちらあみ子」と「ピクニック」の2作品とも、猛烈に個性的な主人公、その彼女たちを取り巻く人々の物語。個性的だけれど現実にいそうなキャラクターで、一気に読みました。

 

 

#今村夏子

© 2018 sobakosan