蕎麦子さんの栞

読書感想文と本にまつわるあれこれ。

雑記

「僕らは奇跡でできている」ジーンと沁みる!

今日のドラマ「僕らは奇跡でできている」は相河先生と山田さんの関係が明らかになって、あんなに良い関係だった二人がどうなってしまうのか、ハラハラしたけれど、さすが相河先生、解釈の仕方がちょっと違って、山田さんは助かったね。 とても、ジーンとさせ…

爆速!阿部寛のホームページが懐かしい!

ドラマ「下町ロケット」に出演している阿部寛。同世代の私は、当然、彼をモデル時代から知っていますが、最初は”背の高いハンサムなモデルさん“ というだけで人気が出たけれど、きっと芸能界からいつのまにかいなくなってしまうのだろうなあと思っていました…

ハルキストの気持ちに共感したい。

読んでみたいのに、読めない本があります。村上春樹の小説です。 「ノルウェイの森」が出た時、20代だった私は、張り切って赤と緑の上下巻を購入し、読み始めたのですが…。どうにも面白くない。。。結局、上巻の半分も読まないうちにリタイア。 しかし、世の…

「僕らは奇跡でできている」はとても良いドラマです!

とても気に入っているドラマがあります。「僕らは奇跡でできている」主人公は高橋一生の演じる動物行動学を教える大学講師・相河。自分の興味を持ったことに一直線、周りのことはお構いなしになってしまうので、少し変わり者扱いされています。しかし、彼を…

面白くない本に出会ってしまったとき

*面白くない本の止めどき 面白くない本に出会ってしまった時、どうしますか? 以前は感じたことがなかったのですが、年をとったせいか、いろんなポイントで人生の残り時間を感じることが多くなった気がします。そして今最大の悩みが、これ。面白くない本に…

やっぱり、紙の本が好き!

*本は体験するもの Eテレで、ブックデザイナー祖父江慎さんが「本は、情報を提供するだけではない。体験をさせてくれるのだ」とお話されていて、その言葉にいたく共感したのでありました。 確かに本は、文章の部分でも話の中に入り込んで”体験”することがで…

上橋菜穂子の新作が出るのね!

このブログに読書メーターの感想文を引っ越しさせる作業をしていたら、上橋菜穂子の新作「風と行く者」を発見! 左が単行本、右が軽装版。Amazonの説明だと単行本には軽装版にはないイラストや挿絵があるとのこと。他は、変わらないのかな?私は物語が読めれ…

1万円選書、落選。

北海道にある「いわた書店」の1万円選書に先月応募していたのですが、11月分の抽選に落選してしまったようです。当選した場合のみメールが来ることになっているので、HPで抽選があったことを確認し、メールを探しまくった(笑)けれど、ありませんでした…

© 2018 sobakosan