蕎麦子さんの栞

読書感想文と本にまつわるあれこれ。

おるもすと(世田谷文学館)/吉田篤弘

*この本について* 世田谷文学館の開館20周年記念に出版されました。今では書籍には用いない、一文字ずつ活字を組みドイツ製の活版印刷機で印刷されたこだわりの本です。そのため、活版印刷の限界部数1400冊限定出版となっています。 おるもすと 【付…

ぼくを探しに/シルヴァスタイン

*あらすじ* 足りない「何か」をさがしに行く絵本。 *お気に入り度* ☆☆☆☆☆ *感想* この本との出会いは、私が中学を卒業した春でした。大親友だった女の子がプレゼントに送ってくれたのです。 彼女は成績は今ひとつだったようですが発想の豊かな文学少女…

ハルキストの気持ちに共感したい。

読んでみたいのに、読めない本があります。村上春樹の小説です。 「ノルウェイの森」が出た時、20代だった私は、張り切って赤と緑の上下巻を購入し、読み始めたのですが…。どうにも面白くない。。。結局、上巻の半分も読まないうちにリタイア。 しかし、世の…

おるもすと(講談社)/吉田篤弘

*あらすじ* 「こうもり」と呼ばれる男が主人公。自分はもうほとんどの事をやり終えてしまったと言い、あとは、自分の部屋から見下ろす墓地のしるし(墓)を数えることだけが未だ果たせていないと言う。 おるもすと 「おるもすと」の話のつづき 話のつづきの…

はてなブログアプリで下書きが消せない時。

いつもこのブログを書く時は、思いついたタイトル、テーマをスマホアプリに下書き保存しておいて、PCで書くということが多いのですが、このあいだから、もう必要ないのに消せない下書きがあって困っていました。 「編集」→削除ボタンを押してもできず、タイ…

© 2018 sobakosan